自宅に設置したときに部屋に馴染む大きさやデザインか

インテリアや雰囲気にこだわりたい人は小型のサーバーがおすすめ

ウォーターサーバーを家庭に取り入れる際には、カタログやホームページを参考にしながら、自宅に設置した時に部屋に馴染み大きさやデザインかどうか見極める必要があります。たとえば、室内のインテリアや雰囲気、スペースの広さなどにこだわりたい人は、小型で模様替えをする時でも簡単に移動ができるウォーターサーバーを優先的にチェックするのがおすすめです。最近では、知識が無い人もすぐに組み立てや設置ができる家庭向けのウォーターサーバーが多数登場しており、女性やお年寄りも安心して使い続けることが可能です。なお、リビングや寝室などそれぞれの部屋に適した製品を探すうえで、専門の業者にアドバイスを聞いてみるのも有効です。

専用ボトルのサイズや交換方法にも注目しよう

ウォーターサーバーの契約を結ぶ際は、本体の大きさやデザインはもちろんのこと、付属する専用ボトルのサイズや交換方法についてもきちんと確認しておくことが大事です。一般的に、取り外しがスムーズにでき、家庭でクリーニングができるボトルについては、初心者も不安なく利用することが可能です。また、ボトルのサイズが大きいウォーターサーバーについては、見た目の印象が悪くなったり、クリーニングの際に手間が掛かったりすることもあるため、導入前に担当者と話をしたり自宅まで来てもらったりするのがおすすめです。その他、定期的にボトルのクリーニングをするのが面倒な人は、使い捨てタイプのボトルが付いたウォーターサーバーを探すのもポイントです。

水宅配の契約をするときには価格と契約期間には注意しましょう。月単位や年単位で契約すると安くはなりますが、違約時の内容は特に確認しましょう。